ROOKIE TALK ROOKIE TALK
PEOPLE

ROOKIE
TALK

新入社員座談会
いま、就活生にいちばん近い8人の新入社員。
応募のきっかけや、コロナ禍での働き方、SB C&Sに対して感じていることなど、
素直な想いを話します。

MEMBER

NOBORU
NOBORU
ICT事業本部 営業
SEIYA
SEIYA
ICT事業本部 販売推進
YOSHIKI
YOSHIKI
ICT事業本部 セールスエンジニア
SAE
SAE
ICT事業本部 企画
YUNA
YUNA
ICT事業本部 アソシエイト
CHIHIRO
CHIHIRO
コンシューマ事業本部 営業
MAO
MAO
コンシューマ事業本部 アソシエイト
MIKIHIRO
MIKIHIRO
CX事業本部 営業

楽しくも厳しくもある環境に飛び込む。

SEIYA
NOBORU
SAE
CHIHIRO
MIKIHIRO
YUNA
YOSHIKI
MAO

Q1.SB C&Sを志望した理由は。

SEIYA
NOBORU
SAE
CHIHIRO
MIKIHIRO
YUNA
YOSHIKI
MAO
SEIYA'S TALK
NOBORU'S TALK
SAE'S TALK
CHIHIRO'S TALK
MIKIHIRO'S TALK
YUNA'S TALK
YOSHIKI'S TALK
MAO'S TALK
SEIYA

海外ドラマの影響で、以前からIT企業に憧れていました。大学3年生にSB C&Sのインターンに参加したんです。そこでディストリビューターという職業を知って、この職に就いてみたいと思いました。膨大な知識量やスキルが必要になるけれど、自分が成長できると期待して、この会社を志望しました。

NOBORU

私もはじめからIT系志望でした。事業も企業の雰囲気も、新しいことに挑戦できる会社を探していました。企業研究を進めているときに、大学の先輩からSB C&Sを勧められて。ソフトバンクグループの、楽しくも厳しくもある社風が私の性格にぴったりだとアドバイスをもらいました。

SAE

私もアルバイトの先輩からの推薦です。私の企業探しの軸は「成長できる環境」「成果を出した分だけ評価される」「社員のサポートが手厚い」。でも私自身の自己分析がきちんとできなくて、業界を絞れずにいたんです。お勧めに従って応募して、企業説明会に参加した際、事業の新しさに心を打たれました。説明会の最後に流れるムービーもとても格好良かったんです。

SEIYA

インターンには参加しなかったんですか?

SAE

はい。そのときはもう大学4年生の4月でした。企業説明会に参加してから「絶対に受かりたい!」と思って、その後の選考に対し、結果が出せるように自分なりに対策を講じました。

CHIHIRO

就職活動は焦りますよね。大学の友人たちが活発に動いているのを見て、スタートに出遅れたような気になりました。でもまずは自己分析をしっかりしようと「学生時代頑張っていたこと」「自分の強み、特徴」を洗い出して、自分にどんな会社が合っているかを知るために「業界分析」を徹底的に行いました。その結果「営業」という答えに。SB C&Sは、面接していただいた方々が良い雰囲気をつくってくれました。その雰囲気が気に入って、この会社に入社したいと素直に思ったんですよね。

MIKIHIRO

どんな雰囲気だったんですか?

CHIHIRO

親身であり、フェアでした。突き放してその対応を試すような面接ではなく、私の良いところを引き出そうとしてくれたんです。

YUNA

私も入社の決め手は、会社の雰囲気や、採用に携わってくれた方々が本当に素敵だったことです。この会社に入社して一緒に働きたいと思いました。それが一番大きな理由です。事業の将来性も魅力的でしたし、今までの人生にはなかった経験を、SB C&Sならできるんじゃないかと感じました。

MIKIHIRO

私はちょっと違う角度から入りました。洋服が好きでアパレル系を中心に企業を探していました。でも、業界を絞ると自分の可能性を狭めてしまうんじゃないかと思って、他の業界も受けるようにしたんです。「人に感動を与えられるような仕事がしたい」という想いを軸に、業界を広げていきました。

YOSHIKI

なぜSB C&Sに入社を決めたんですか。

MIKIHIRO

理由は、可能性です。IT企業はさまざまな業界の人と関わることができる。そこに可能性の広がりを感じて、魅力的に思えたからですね。

YOSHIKI

なるほど。まだ自分を限定したくないんですね。私は科学を専攻していたけど、科学でこのまま仕事をしていくのは厳しいかなぁと感じていました。就職活動をはじめて、SB C&Sの企業説明会に参加してみました。そこで、先を見据えてどんどん成長している姿を見て、興味が湧いたんです。私もいっしょに成長していけるんじゃないかと。そして、インターンに応募しました。

MAO

どんなインターンに参加したんですか?

YOSHIKI

エンジニア職のインターンです。会社のことを良く知りたかったので、長期のインターンに参加しました。期間の最後に社員の方からいただいた話に胸を打たれました。「学生のうちは学生のうちにできることをしなさい。ITの勉強は会社に入ってから思う存分できるので、学生のうちはその貴重な時間を大切にしなさい。」という言葉です。一発で惚れてしまいましたね。

MAO

素敵ですね。人生の時間はほんとに貴重。私が大事にしていることは「しあわせな人生を送るために働く」こと。仕事とプライベートはしっかり分ける。自分の経験を活かせる仕事で、ワークライフバランスが整う環境を探していました。SB C&Sのアソシエイト職は他の会社の内勤職よりも外に出ていく。サポートも主体的に動くこともどちらも好きなので、自分を活かせると思ったので、ぜひ入社したいと思いました。

写真 写真

エルダー制度が、私たちの成長の支え。

SEIYA
NOBORU
SAE
CHIHIRO
MIKIHIRO
YUNA
YOSHIKI
MAO

Q2.新入社員のサポート体制を教えてください。

SEIYA
NOBORU
SAE
CHIHIRO
MIKIHIRO
YUNA
YOSHIKI
MAO
SEIYA'S TALK
NOBORU'S TALK
SAE'S TALK
CHIHIRO'S TALK
MIKIHIRO'S TALK
YUNA'S TALK
YOSHIKI'S TALK
MAO'S TALK
MAO

『エルダー制度』です。新卒一人に先輩一人が付いてサポートをしてくれます。週に一回面談があり、親身になって聞いてくれて客観的な意見ももらえるので自己の現状を把握することができます。

YOSHIKI

年齢が近い先輩が付いてくれるんです。「近い距離感で接して良いよ」と言ってくれます。リラックスして話ができるから、仕事だけじゃなく一人暮らしで困ったことなど、気軽に相談することができます。

SEIYA

私の所属部署では、全員がエルダーのように育成するという考えです。ですから全員で、私のサポートおよび育成をしてくれています。また主体性をとても大切にしている部署で、自分で考えさせようという仕事の振り方をしてくれます。

YUNA

私も先輩一人というより、チーム全員からサポートを受けています。SB C&Sはスピードを求められる会社。だから教育はスパルタなのかと思っていたのですが、全然そんなことはないですね。一つずつ、一個ずつ進んでいこうと目標を立ててくれてモチベーションを落とすことなく頑張れています。成長するのに、とても良い環境だと実感しています。

NOBORU

サポートが手厚いと感じられます。大学の同級生に話を聞く限りでは、他の会社にはこんなに手厚いサポートはなさそうです。

写真 写真
SEIYA
NOBORU
SAE
CHIHIRO
MIKIHIRO
YUNA
YOSHIKI
MAO

Q3.これからどんな挑戦をしていくか。3年後、5年後の自分の姿は。

SEIYA
NOBORU
SAE
CHIHIRO
MIKIHIRO
YUNA
YOSHIKI
MAO
SEIYA'S TALK
NOBORU'S TALK
SAE'S TALK
CHIHIRO'S TALK
MIKIHIRO'S TALK
YUNA'S TALK
YOSHIKI'S TALK
MAO'S TALK
MAO

私に付いてくれているエルダーの先輩のような人になりたいです。フランクだけど丁寧。その所作や細やかさに憧れます。そして自分の周りもしあわせにできるような人になりたい。社内外でも安心して仕事を任せてもらえる人になりたい。

SAE

英語をしっかり身に付けたいです。業務で海外のメーカーの方と英語で会話する機会があるんです。すこし戸惑ってしまうことがあるので、英語にチャレンジしたいです。そして担当商材であるオンライン会議システムを国内企業に、より普及させることが目標です。

CHIHIRO

ルーティンの業務や作業は、誰でも慣れていけばできるようになります。それ以外の、自分のスキル次第で成果が出るコミュニケーション力などに注力して働いていきたいです。私自身の強みが何なのかを見極め、それをもって「これは難しいだろう」という難題に果敢に取り組んでいきたいです。

NOBORU

3年後には、痒いところに手が届くような、一歩先の提案ができるようになりたいですよね。チームが難題にぶつかっても、自分のノウハウで引っ張っていくような力強い存在に。

MIKIHIRO

目標は、となりの課の3年目の先輩。月に一回の営業統括で営業成績一位になったことがある方。私もそう評価されるようになりたいですね。

YOSHIKI

いいですね。私も3年後、5年後は、課内に限らず社内全体に頼られる人になりたいです。「YOSHIKIさんに頼れば技術的な問題はすべて解決してくれる!」と言ってもらえる存在になりたいです。そのためにも、これから貪欲にチャレンジして、着実に結果を出していきます。社内ではWeb-Learningのコンテンツがたくさん提供されています。自分の解決すべき課題を選んで学んでいきます。

SAE

私は『SoftBank University(ソフトバンクユニバーシティ)』を受講していて、とても刺激を受けています。ソフトバンクグループ内の他会社の方とも交流できるんです。5年後にはその学びを活かして、SB C&Sの注力商材の第一人者になりたいです。そのために3年後までにエンドユーザーのニーズを読み取る力と、プロモーション能力を磨き上げたいです。需要が高まる商材をいち早く見つけて取り扱い交渉をして、その先導者になりたいです。

写真 写真

IT技術が、より良い社会の未来につながる。

SEIYA
NOBORU
SAE
CHIHIRO
MIKIHIRO
YUNA
YOSHIKI
MAO

Q4.あなたが思い描く新未来は。

SEIYA
NOBORU
SAE
CHIHIRO
MIKIHIRO
YUNA
YOSHIKI
MAO
SEIYA'S TALK
NOBORU'S TALK
SAE'S TALK
CHIHIRO'S TALK
MIKIHIRO'S TALK
YUNA'S TALK
YOSHIKI'S TALK
MAO'S TALK
YUNA

オンラインでのやり取りが増えて、それが当たり前になるのではないでしょうか。IT業界も急速に進化していますから。私自身がその新しい未来に携わることができてワクワクしています。

YOSHIKI

いつでもどこでも働ける世の中になっているでしょうね。会社もバーチャルになり、出社形態も変わっていくでしょう。今はまだまだ課題はあるけど、面白いですよね。昨年の今ごろは「出社しない」なんて想像できなかったことですもんね。だから未来はもっと想像していない働き方をしているんじゃないでしょうか。

SEIYA

ITはどんどん進化していきます。日常生活にITが組み込まれたものが、もっともっと生まれていきます。そしてITのある世界が普通になる。ビジネスもDX化に向かって進んでいます。それに伴ってSB C&Sがそれらの製品を取り扱うようにならなければ。社会の新しい未来につながるように頑張っていきたいです。

MIKIHIRO

いまのコロナ禍において、クライアントとの対面はあたり前のことではなくなってしまいました。オンラインでの商談も日常的に行われています。ただ、まだ対面でなければうまく行かないことがあります。世間の流れとは逆になりますが、「人と会う」ような、アナログ的な価値も高まっていくと思います。ニューノーマルの働き方に、会うことの良さを取り入れられたらいいですよね。

MAO

コロナ禍になって、みんなが安全であることがしあわせなんだと思いました。安全は、幸福度に関係するんですね。テレワークで働くために必要なものを充実させて、新しいカタチでしあわせを届けられたらいいなと思います。

SAE

私はどんな人にも温かく寄り添う社会を望んでいます。いまIoTで世の中は少しずつ便利になっているけど、高齢者や障害を持った方も平等に生活できるアイデアがもっと増えたらいいですよね。そのアイデアをSB C&Sで見つけられたらと思っています。

NOBORU

そうですよね。技術がより良い未来につながっていくといいですね。

写真 写真

新年度にお会いできるのを、
楽しみにしています。

SEIYA
NOBORU
SAE
CHIHIRO
MIKIHIRO
YUNA
YOSHIKI
MAO

Q5.就活生に向けたメッセージをお願いします。

SEIYA
NOBORU
SAE
CHIHIRO
MIKIHIRO
YUNA
YOSHIKI
MAO
SEIYA'S TALK
NOBORU'S TALK
SAE'S TALK
CHIHIRO'S TALK
MIKIHIRO'S TALK
YUNA'S TALK
YOSHIKI'S TALK
MAO'S TALK
MAO

迷いと決断の日々で大変だと思いますが、働くことは自分の人生の多くの時間を費やすものです!1年後、5年後、未来の自分が後悔しないように就職活動をしてほしいです!不安になったときこそ自分を1番に信じて最後まで頑張ってください!

MIKIHIRO

コロナ禍で思うように就活が出来ない部分があると思いますが、自分が何をしたいのかを見極めて全力で取り組んで欲しいと思います。

CHIHIRO

コロナ禍により大変かもしれませんが、これまで自信をもって取り組んできたことを精一杯アピールすれば、きっと自分に合った会社と結ばれるので頑張ってください。応援しています!!

YUNA

学生の選択肢は無限大です。自分の興味がモチベーションややる気に繋がります。自分自身の直感を信じて、この会社の一員になりたいと思える企業に出会えることを心より祈っています。

SEIYA

IT業界に興味がある方や新しいことにチャレンジしたいという方にSB C&Sはとてもお勧めです。自分の意見を通しやすい社風で、自分自身で新しいことにチャレンジしていくことが可能です。またそれを手厚くサポートいただき、自ら成長できる機会、環境がたくさん揃っている会社です。共に自分の中で1つ目指したいNo.1を決めてチャレンジしていきましょう。

YOSHIKI

新型コロナという大きな流行によって多くの業界で変化が生まれていると思います。その中で企業を見定めることは非常に難しいことではあると思いますが、自分の中で何か1つでも芯をもって自分自身が納得のいく結果を求めて頑張ってください。

NOBORU

現時点で何をやりたいのか具体的に想像できないと思うので、こんな世の中ならいいなとかちょっとした信念を持って就職活動に向き合ってほしいなと思います。

SAE

就職活動をしていると、自分は孤独だと感じることがあると思います。ですが、決して諦めずに自分が「やりたい!」と思うことを貫いてください。そして、その熱意をぜひ面接官にアピールしてください。自信と誇りを持っていれば、就職活動はきっと上手くいきます。新年度にお会いできるのを楽しみにしています。頑張ってください!!

写真 写真

OTHERS' CROSS TALK