ソフトバンクキャリアLIVE ENTRY

MENU

SHOの写真

OUR MEMBER
社員紹介

日本屈指の家電量販店の、
未来を託される営業として。

SHO

コンシューマ営業

2010年入社 商学部貿易学科卒

WORK
売上大の、請負

パートナーさま(お取引先さま)の売上を伸ばす。それが、わたしのミッションです。パートナーさまは家電量販店。日本屈指の店舗数です。ケタ違いの売上規模を、さらに拡大するために頭をひねります。メイン業務は、メーカーから仕入れたソフトウエアやハードウエア、携帯関連アクセサリーの導入提案。売上向上に最適な商材を提案できるよう、情報収集を心掛けています。また、モノを売るだけでなく、新サービスの仕組みづくりの企画・実施をチームで行っています。家庭で使えるセキュリティ製品(IoTデバイスの保護に特化したセキュリティ製品)はその一つ。ルーターにつなぐことで、ウイルスの侵入をブロックします。ただ、この製品は店頭で製品をつかう権利を購入するというもの。それを消費者の方にどう説明するか、製品を導入することでどんなメリットがあるのか、配送業務はどうするのかなどの仕組みを企画し販売までこぎつけました。その後も担当としてユーザー画面の改修、メーカーさんとのサポート調整など常に改善をし続けました。認知度が低く、販売が難しい商材です。それにもかかわらず、販売員さんから「売れましたよ!」とわざわざ電話をいただいた時は、自分の拙い提案を活かしてもらえることに感動を覚えたと同時に、もっと貢献できるようにならなければと身が引き締まる思いでした。

SHOの写真

SUCCESS
1,000円のビジスを、
月2,000円に化けさせた。

自分で企画した新しいビジネスを、世の中に問いかける。そんな挑戦的な試みをできるのがこの仕事のおもしろいところです。パートナーさまである家電量販店さまには有料会員サービスがあり、その会員数を伸ばすための新サービスを企画したことがありました。企画自体は単純で、会員になるとクラウドストレージサービスを無料で使えるというもの。ただ、クラウドストレージサービス自体は有料で、その費用はパートナーさまが負担します。先行投資になるため、会員の方に使ってもらえなければサービスは即終了となります。「すぐに利益はでません。それでも1年後2年後には必ず利益を出してみせます」クラウドサービスのメーカー担当者や上司を巻き込み、難しい要求にも全て答えて「わかりました。挑戦しましょう!」の言葉をパートナーさまからいただくことができました。サービス開始当初は月1,000円くらいの売上にしかならなかったのですが、改善をかさね現在は月2,000万円ほどに。優れたサービスの仕組みをつくることも大切ですが、パートナーさまを巻き込む熱意や粘り強さはもっと大切。売上の見込みが不明瞭な挑戦でも、「やりましょう!」と言ってもらえる信頼関係を築けることが、大きなやりがいの一つですね。

SHOの写真

CHALLENGE
中のが使うサービス、
つくってせます。

営業という仕事をしていますが、もともと人と喋ることは苦手でした。それでも入社したのは、これからの世界をつくっていける会社だと思ったからです。リスクを顧みず、次々と挑戦的な事業をはじめる企業姿勢に可能性を感じました。自分にも、大きなことを成し遂げるチャンスがあるかもしれないと。今は、「必要としてくれるパートナーさま」のために全力を注ぎます。ですが、いつかは世の中全体にアプローチできるような仕事をしたいですね。自分の見つけた商材、もしくは新サービスを次々と具現化して、長きにわたって販売していくビジネスを創り出していく。そして、数年後には、その仕組みを最初に作ったのは自分だと、胸をはって言えるようになりたいです。この会社にはそんな挑戦できる環境が整っていますし、努力が認められないことはないと、自信をもって言えます。やりたいことが溢れている人ほど、楽しく自分を磨けるフィールドが広がっています。チャレンジャーが集まれば、きっと世の中が変わるようなことができるはず。成長した自分を夢見ながら、同じ志をもつ人と働けたら、いいですよね。

SHOの写真