ソフトバンクキャリアLIVE ENTRY

MENU

SAYAKAの写真

OUR MEMBER
社員紹介

マーケティングから
日本に大規模な経済効果をもたらす、
新ビジネスをしかけていく。

SAYAKA

ICT企画・マーケティング

2005年入社 / 文学部人文学科卒

WORK
益拡大にまことを、から10まで。

「大切なものは目に見えない」そんな言葉がありますが、私が担当している法人セキュリティ製品(ソフトウエア)も、目に見えなくとも企業資産である機密情報や企業の信頼を守るために欠かせないものです。メインミッションは、担当製品の利益拡大。売上をあげる仕組みづくりと、コストを下げる業務改善の両面から、利益を生みだします。業務は大きくわけて2つあり、1つがマーケティングです。セミナー開催、キャンペーン企画、製品資料の作成と配布、社内向け勉強会の実施、Webプロモーション企画、パートナーさま(お取引先さま)支援、商品の仕入れ金額などの条件交渉など、あらゆる手法を使い、製品・サービスの拡販を企画、実行します。もう一つの業務は、社内業務の改善です。年間取引額が数十億円ほどあるため、毎日数百件ものパートナーさまからの注文や商品の仕入れ先となるメーカーさまへの発注業務が発生します。これらを1秒でもスピーディーにかつ正確に処理するための効率化をはかります。私が関わった業務では、製品の購入構成を毎回メーカーさまに問い合わせてパートナーさまへの提案価格(見積)を作成するという業務が、月に1,000〜2,000件発生していました。これらをシステム開発して自動化。業務工数も時間も大幅な短縮に成功しました。

SAYAKAの写真

CHALLENGE
3ヵ月で、新ジネを立ち上げ

「とにかくスピーディー」。この会社を表現するなら、この一言に尽きます。流れの速いIT業界の先頭を走り続けるべく、市場ニーズやビジネスモデルが変化すれば、製品やサービス、販売方法をガラリと変えることも珍しくありません。そのぶん、経験が浅くてもどんどん新しいことに挑戦できます。以前、海外企業のIoT商材を販売することになったとき、日本にまだない製品を拡販するという、新ビジネスの立ち上げに挑戦させてもらいました。通常は、海外企業の日本法人と協力しながら販売方針を固めることが多いです。しかし、日本法人がなかったため、わたしたちだけで戦略をつくりあげていきました。準備期間は3ヵ月。社内のエンジニア部門、営業部門、サポート部門、広報部門、その他協力会社など多数の部門と協力会社を巻き込み、プロジェクトチームを結成。市場調査、PR戦略、製品サイトの作成、イベント開催など全てをやり抜きました。プロジェクトは、まだスタートしたばかり。これからが楽しみで仕方がありません。

SAYAKAの写真

GROWTH
番挑戦し、最まで諦めない。

日本導入済みの製品の拡販もあれば、市場そのものをつくることもできる仕事。製品によっても、プロモーション方法は異なります。毎回が、手探り。新しい挑戦はうまくいかなかったり、時間がかかったりもします。新製品の販売戦略においても、スピーディーな判断が求められるなど、難易度の高い案件も多いです。でも、だからこそ、楽しいですね。ルーティンワークというより、クリエイティブな働き方・考え方ができる場所です。解決策が見えない課題だとしても、真摯に粘り強く取り組めば必ずベストな解決策は見つかる。ここで働きだして、そのことを学びました。超えられない壁はない。そう気づいてからは、少しくらいのトラブルじゃ慌てることもなくなりました。ここまで強くなれたのは、きっとチームメンバーや他部門の皆さん、メーカーさまのおかげ。自分のためだけじゃなく、誰かのために成長する。目の前で困っている人たち、頼ってくれる人たちをなんとか助けたいという責任感が、どんな苦境でも私を奮い立たせてくれます。

SAYAKAの写真