MENU

NOZOMIの写真

OUR MEMBER
社員紹介

1番お客様の気持ちを考えられる人が、
1番響く店舗デザインを
つくれる人だと思う。

NOZOMI

プロモーション・企画

2013年中途入社

WORK
心をかすアデアを、カタチにていく。

ソフトバンクショップやワイモバイルショップの店内を彩るさまざまなアクセサリー。そのアクセサリーの魅力を伝えるための販促物や店内装飾の企画制作をしています。販促企画から、ツールデザイン、施工まで全てを担当。ウィンドウ全面のビジュアルを刷新するような大掛かりな制作物は、店舗に行き立ち会いもおこないます。PRするアクセサリーは、スマホケースやモバイルバッテリーなどスマートフォン関連のものだけでなく、ホームカメラやウェアラブル製品など最新ガジェットもあります。ドローンも店舗で販売しており、その販促物制作に関わりました。来店するお客様にドローンをほしいと思ってもらうためには、単純にポスターなどでアピールしても良さは伝わりません。実際に触ってもらうのが一番です。そこで目を引くポップやパネルデザインの他に、実際に操作して楽しさを実感してもらえるコーナーを制作。チラシのような紙媒体だけでなく、自由な発想で、お客様にワクワクしてもらえるアイデアをカタチにしていきます。

NOZOMIの写真

CREATE
つくっているは、
ュニケーョン。

アイデアや想いを、ぜんぶ詰め込む。最後まで、こだわれる。細部まで、こだわれる。そこに大きな魅力を感じています。どうアピールしていくかという企画から、実制作、店頭に並ぶまで自分の責任で仕事を進めることができます。誰かが指示した通りにカタチにしていくだけでは、物足りません。同時平行でいくつもの案件を動かしていきますが、「こうしたい!」と意志を反映できるからこそ、一つ一つに熱が入ります。ただ、情熱を込めるだけではうまくいかないのがこの仕事のむずかしいところ。カタチとしてつくっているのは販促物や店内装飾ですが、わたしたちがつくりたいのは、製品を購入に導くコミュニケーションです。心を動かし、購入までつなげるには、ただただオシャレだけでは足りません。コミュニケーションのむずかしさを痛感しているからこそ、自分の関わった販促物の製品を、お客様が笑顔で購入してくださった姿を見かけたとき、「頑張ってよかった」ってうれしくなります。

NOZOMIの写真

CHALLENGE
3,700舗を、ロデュース。

店舗の演出など、日々、たくさんの依頼が舞い込んできます。スピード感を求められるため、業務に追われることもありますが、イヤにはなりません。いろんな案件に携われることによりたくさんの経験をし、力もつきます。それに、じっくり一つのことに取り組むというより、次々と新しいことに挑戦していくほうが自分のリズムに合っているようです。自分でデザインしたり、什器の図面を書いたりすることもありますが、他部署や外部デザイナーと協力しながらつくることも多いので、人脈もとても広がりました。さまざまな分野のプロフェッショナルな人と働かせていただくことにより、多くの気づきがあり、刺激になります。これまで新店舗の立ち上げなども経験させていただきましたが、もっともっと新しいことに挑戦したいです。目標は、全国約3,700店舗あるソフトバンクショップとワイモバイルショップ全店で、自身のプロデュースした演出企画を展開すること。そのチャンスをつかむためにも、腰を落ち着けている時間は当分なさそうです。

NOZOMIの写真